2016年7月24日日曜日

昨日はホコ天



昨日は第31回さかいふるさと祭りの歩行者天国でした
(写真は撮る暇がなくこれだけ・・・)


今年は、17日のイカダレース大会、昨日の歩行者天国、30日の花火と3週に渡る祭り期間


実行委員会は総務部・イカダ部・イベント部(イカダの日)・花火部、そしてホコ天部と組織されてて俺はホコ天部。


ちょっと前にもホコ天部は経験あるし、20年近く祭りに携わってきたし、勝手知ったるホコ天部なんて勝手に考えてたけど、段取りで間違えると取り返し着かないことがあるから、しっかりとシミュレーションしながらぬかりなく段取りしたつもりだった。


でも本番になると結構あるね・・・

段取り通りに行かなかったり細かいところ段取りしてなかったり、忘れてたり・・・


始まる2時間前なんか特に…
でも始まったらあっと言う間…


そして祭りの後の静けさが寂しかった


ホコ天部のメンバーをはじめ、他の部会のみんな、役場職員、4Hクラブと境JCに境町商工会青年部の協力もあり無事に終えることができた


今回もサンバチームのG.R.E.S.フェスタンサさんにきていただけた

境町観光親善大使の偽ジャパンさんもアントキの猪木さんをはじめ、ゴジーラ久山さん、あれ慎之助さん、コ デホさん、ガンリキ佐橋さん、きくっちさんの6人が来てくれて、
さらに境JCの事業として新川囃子さんがきてくれて、
いつものように五ツ輪会が踊り、
小中学生の鼓笛パレード、
あばれ神輿が練り歩き、
旧東武車庫ではジュウオウジャーが悪者をやっつけて、
4Hさんの模擬店があって、
水素自動車ミライとかっこいいトラクターの展示、
新吉町さんは無料の屋台、
住吉町さんは派手なステージイベント、
松岡町さんでは子供達が喜ぶ模擬店、
エコス駐車場ではpeace(うちで昔バイトしてた過去がある)によるDJ・保育園の和太鼓・小中校生のエアロビ・ダンス・サンバのフィナーレステージと
総延長3キロ弱の長い歩行者天国内くまなく面白く、見応えあり、笑いと感動のイベントでした



大きなトラブルもなく、無事に終了できただけでなく大盛況だったと思います
イカダレースに続いて、力哉実行委員長の神がかり的な天候操作があったことも大きな要因(笑)
それと、素敵な出来事が(出来事のきっかけは素敵じゃ無いけど・・・)!






自分の片付けが終わり他のイベント会場の片付けに行く途中、
孫とおじいちゃんと思われる方が横断歩道を渡る感じだったので停止して渡り終わるまで待ってた

窓全開だったから会話が聞こえたんだけど
どうも感じが違う
車を停めて話掛けたら、 「このおじいちゃんはまいご」らしい…



夜も遅く、露天商の片付け最中で車も多くまだ混雑している状況でこの子達だけにしておくわけにはいかないと思い警察が来るまで付き添っていた

その間、ずっとおじいちゃんを心配して声を掛けてるし何か情報が聞き出せないかと質問してるし、体調も気遣うし。

その子に聞いたら大学3年生

俺が20歳前後の時分には到底できていない・・・

ただただ感服するだけ


その子達がおじいちゃんをサポートしていなければ忙しなく動く車にはねられていたかもしれない・・・
1人ぽつんの途方に暮れていたかもしれない


警察に保護してもらったあとの状況はまだ知らないけど、とりあえずは良かった


その後、その子達に色々聞いてたら俺と一緒にいた先輩の子供の友達だったし、知ってる方の次男だったりと世の中狭いww


その後は打上会場に合流してさらに色々合流して楽しい打上が3時まで続きましたとさ